「 低用量ピル 」 一覧

no image

低用量ピルを利用した口コミ・体験談・評価の紹介 その10

低用量ピルを服用して感じる嬉しい効果

低用量ピルをやめた後の生理はいつ?子供が欲しくなったら?

低用量ピルをやめた後の生理はいつ?子供が欲しくなったら?

低用量ピル(OC)はきちんと服用していれば99.9%の確率で避妊に成功する方法となっています。 これから低用量ピルを試そうと思っている方の中には、服用後にいつ生理が起こるかわからないという方もいるので ...

低用量ピルで避妊に失敗することってあるの?

女性が自らできる避妊方法のひとつに、低用量ピル(OC)があります。 100%に近い確率で妊娠が回避できる錠剤ですが、それでもやはり失敗して身ごもってしまうことがあるようです。 どのような状況で避妊に失 ...

低用量ピルの使い分けを考える女性

更年期世代に低用量ピルとホルモン補充療法をどう使い分けるといいの?

女性の更年期が始まって気になるのが、イライラやほてり、冷え、頭痛などの症状です。これらの症状は更年期障害といわれていて、女性なら誰しも起こる可能性があります。 更年期に見られる症状の緩和のために行われ ...

女子力アップの低用量ピルイメージ

通販で安心して買える女性力UPの低用量ピルとは?

低用量ピルと聞くと、避妊効果を得るために使用する人や生理痛などの改善のために使用するイメージが強いかと思います。 もちろん、これらにおいて絶大な効果があると言われている低用量ピル。 その為、これらを目 ...

出血と生理を見分ける4つのポイントイメージ

妊娠超初期症状の着床出血と生理と見分ける4つの重要ポイント

妊娠の超初期症状である着床出血。そんな、着床出血があると言う事すら知らない人も多く、いつもの生理と間違ってしまう人も少なくありません。また妊娠した人、全員に起こるものでもありません。人によっては、上の ...

いろいろな花

低用量ピルは女性の味方!知ってほしい副効用

低用量ピルは毎日、決まった時間に服用する事で避妊の効果があります。卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2つの女性ホルモンが含まれていて、この2つの女性ホルモンが脳下垂体に働きをかける事で、卵胞を成熟させる ...

歯車

低用量ピルの避妊の仕組み

低用量ピルによる避妊は、女性の方から行う事ができる避妊方法になっています。その為、この低用量ピルの避妊の仕組みや使用方法を知っておくと言う事は女性にとって、とても大切な事だと言えるのです。とは言っても ...

青と赤の2冊の本

低用量ピルと高用量ピルのメリット・デメリット徹底比較

ピルは女性ホルモンを調整し、排卵を抑制する薬となっています。そのため使い方によっては、女性の強い味方になると言えるのです。しかしピルのイメージと言うと、実際あまり良いイメージを持った人は少なく、出来る ...

痛み軽減のイメージ

低用量ピル(OC)の副効用とは?生理前のイライラや生理痛を軽減

女性の中には、月に一度の生理の悩みを持っている方も多くいるでしょう。生理前後の女性の体は、とても繊細で複雑です。生理痛や量の悩みから、生理前に出やすくなるPMS(月経前症候群)があります。PMSはイラ ...

Copyright© 低用量ピル通販.net , 2017 AllRights Reserved.