低用量ピルの口コミ・体験談

低用量ピルを利用した口コミ・体験談・評価の紹介 その7

投稿日:2017年5月23日 更新日:

生理不順だった私が低用量ピルを勧める理由

20代後半
女性

皆さんは、低用量ピルをご存知でしょうか?ピルという言葉自体は避妊薬として有名だと思うので、知っている方は多いでしょう。しかし、その使用目的が避妊だけではないというのを知っている方は意外と少ないのかもしれません。私自身も産婦人科で勧められるまでその効果を知りませんでした。
勿論、自分が低用量ピルを飲むことになるとも思っていませんでした。低用量ピルについて、少しでも多くの方に理解していただけるよう簡単に説明していきたいと思います。

まず始めに、私が低用量ピルを飲むことになったきっかけを話しておこうと思います。私は昔から生理不順で、2~3ヶ月生理がこないなんてことはざらにありました。若い頃はまだ安定していないだけだから不順でも気にすることないよ。なんて言われていましたが、20歳を過ぎても安定することはありませんでした。それでも暫くは全く気にしていなかったんです。生理なんてきてもしんどいだけだし、こないならこないで別にいいや。って感じでとても軽く考えていたんですね。

しかし、ある人との出会いで私のその考えは改められました。恋人が出来たのです。彼はとても真面目な人で、私が生理不順だから2~3ヶ月くらい生理こないとか普通だわーなんて軽く伝えると、すぐに怒ってくれました。それは正常じゃないでしょ、病気とかだったらどうするの、将来子供作れなくなるかもしれないんだよ、と。
当の私は昔からその状態が続いていたので生理不順であることに感覚がマヒしていたんですね。第三者に改めて指摘されて初めて、ああ私って普通じゃないんだ、と。彼に言われてやっと事の重大さに気付いて怖くなったんです。

そこでようやく産婦人科へ相談しに行くことに決めました。初めはやっぱり赤ちゃんが出来たわけでもないのに産婦人科へ行くなんてなんか嫌だな、なんて思ってたんですけど、行ってみると全然普通でしたね。勿論妊婦さんは多かったですが、同じような目的で来てる人もきっといるんだろうなってのはなんとなくその場の雰囲気で感じ取りました。

先生に相談してみると、血液検査や子宮がん検診等、諸々の検査を受けることに。結果が出るまではどきどきしましたが、一週間後に再度訪問してみると特に異常はないと言われました。ただ正常範囲内ではあるけれど、少しだけエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が少ないとのこと。女性は特にストレスなどで簡単にホルモンバランスが崩れてしまうので、私の場合元々の数値が低いために崩れやすかったのかなと思います。

そこで低用量ピルの紹介をされました。低用量ピルを飲めばホルモンバランスを整えることが出来るので、生理が毎月決まったタイミングでくるようになるとのこと。擬似妊娠状態になるので勿論避妊効果もありますが、避妊薬としての効果しか知らなかった私にはその説明はかなり衝撃的でした。
先生には若いからもう暫く様子見でもいいけど、将来的に子供を産みたいと思っているなら早めに環境を整えておいた方がいいと言われ、迷った末に一旦様子見することにしました。

その後、数ヶ月はいわゆる大豆などの女性ホルモンを助けると言われている食品を積極的に摂取していましたが、特に効果は見られなかったので彼と相談した上で低用量ピルを処方して貰うことにしました。
かなり低い確率ではあるが副作用が出る人も居ると聞いていたので少し不安だったんですが、おかげさまでピルの処方を開始してからもう一年以上経ちますが元気に過ごしております。

ホルモンバランスが安定したためか肌の調子も以前よりずっと良くなりました。生理も聞いていたとおり毎月決まってくるようになり、生理がこないというストレスで更に生理不順になるという悪循環から解放されてとてもスッキリしました。
小さな副作用については最初の1〜2カ月は頭痛や倦怠感があるようですが、これも個人差があるようで私は特に気にするほどのものはありませんでした。

定期的に検査を受けることでその他の副作用のリスクも軽減されますし、低用量ピルを処方して貰うことより生理不順のまま放っておく方が不妊症にもなりやすく悪影響だと判断しました。なので私は声を大にした言いたい。
今まさに生理不順で悩んでいる人や、生理不順だけど気にしていない人も、一向に治る気配がないようなら是非一度産婦人科へ足を運んでみて下さい。もし何の異常もなくても、ないと判断されるだけで心は随分と軽くなります。

その上で低用量ピルを処方して貰うという選択があることを一度考えてみて欲しい。確かに、今はそれでいいかもしれません。実際に私もそうでした。しかし、将来結婚して子供が欲しいと思った時に、生理がいつくるのかわらなくて排卵日が予測出来ずタイミングが掴めない。はたまた、大丈夫だと思っていたのに望まず子供が出来てしまった、なんてことになるのは嫌じゃないですか。

低用量ピルにも様々な種類があります。色々と試してみることで自分に合う低用量ピルと出会うことが出来るはずです。
ご自身の将来のためにも、生理不順で悩んでいる方は一度低用量ピルの処方を検討してみて下さい。

低用量ピル 人気ランキング

トリキュラー

低用量ピルのトリキュラー

トリキュラーは、日本の産婦人科で処方率が1番高い低用量ピルになります。

自然なホルモン分泌パターンに似せて薬のホルモン量を低く抑えている段階型三相性タイプです。

毎日飲む習慣をつけるため(飲み忘れ防止)のプラセボ(偽薬)付き28錠となっています。

ドイツ・バイエル社製

マーベロン

低用量ピルのマーベロン

マーべロンは、低用量ピルの一つで避妊を目的として処方され、従来のピルに比べてホルモン用量が少なく、体格の小さな日本人にあった低用量ピルです。

生理痛・生理不順でお悩みの方にもオススメの医薬品です。

MSD社製

ダイアン35

低用量ピルのダイアン35

ダイアン35は、体格の小柄なアジア人女性向けに作られた副作用の少ない低用量避妊薬です。

避妊のみならず、ニキビや多毛症の治療、 バストアップやアンチエイジングにも効果があるといわれているオススメの医薬品です。

ドイツ・バイエル社製

-低用量ピルの口コミ・体験談

Copyright© 低用量ピル通販.net , 2017 AllRights Reserved.