低用量ピルの口コミ・体験談

低用量ピルを利用した口コミ・体験談・評価の紹介 その5

投稿日:

薬嫌いだった私が低用量ピルを飲もうと思った理由とは

30代後半
女性

私はピルというのが避妊をするものというイメージしかなく、最初先生から処方されたとき少し戸惑いました。元々薬を飲むのが好きではなく、病院も嫌いだったので産婦人科に行くとい事自体にも抵抗がありました。そんな私が何故、低用量ピルを飲むことにしたのかその経緯を紹介したいと思います。私は出産してから何故か分かりませんが、生理痛が重くなりました。

生理痛の痛み止めの市販薬を飲んだりしたのですが、あまり効果がなく、生理始めの3日間は痛みとだるさとの戦いでした。若い頃は生理痛で悩んだことなどなく、生理痛とは無縁の生活をしてきたのですが、出産後は体質が変わりました。はっきりとした理由は分かりませんが、きっとストレスなどで身体に負担がかかっているからなのかなと思います。
また、わたしは母乳があまり出ないタイプで子供に母乳をあげていた期間も半年くらいだったので、出産してからすぐに生理が始まりました。最初の頃はそうではなかったのですが、だんだん生理痛が辛くなってきて育児もままらなくなりました。とにかく生理痛が始まってしまえば腰痛、頭痛、腹痛、だるさですごく辛かったです。

しかし、赤ちゃんは私の体調などまったく関係ないのでそれでもミルクをあげたり、夜鳴きに付き合ったり、寝かしつけたりしなければいけません。休む暇などありませんでした。まだ一人で寝ていられるのなら良いのですが、赤ちゃんの世話や夜鳴きなどの相手をしていたのでとても大変でした。
生理が来ると生理痛と育児で地獄のようでした。薬も飲むのが嫌いですし、病院も嫌いでしたので、夫から病院で相談したらと言われても「いいや」といってなかなか行きませんでした。風邪を引いても病院へ行くのが嫌いで自力で直してしまうタイプです。ですが、このままではダメだと思い、産婦人科を受診したところ低用量ピルを処方されました。

ピルというとなんだか怖いイメージがあったのではじめは戸惑ったのですが、先生が生理痛がひどい人は良く服用していると聞いたので飲むことにしました。飲むのも戸惑いましたが、私が一番不安だったのは副作用です。ピルは副作用が強いと聞いた事があるので、とにかく飲むのが怖かったです。ですが、それ以上に生理痛が強いことの方が怖かったので、低用量ピルを勇気を出して飲むことにしました。飲み始めて初の生理がきたのですが、生理痛が完全に無くなったわけではありませんが、本当に痛みが軽くなってびっくりしました。
あれだけ痛かったお腹も少し痛いくらいかなというレベルで何か家事などに夢中になっていたらまったく感じません。

また、頭痛や腰痛もそこまでひどくありませんでした。はじめは不安だったけど飲んでみたら生理痛が軽くなったので本当に飲んでよかったです。今まで悩んでいたのが馬鹿みたいに思えました。そのおかげか生理前になると精神不安定になるのも落ち着きました。今までは生理が来ると辛い生理痛がくると思って余計にネガティブになったいたのでしょう。生理が来るのが前ほど嫌なものに思えなくなりました。

私としてはすごく効果があったので思い切って病院に行って相談してよかったなと思います。そして、心配していた副作用はわたしはほぼ感じられませんでした。副作用もあれだけ心配していて怖かったのですが、その心配もなんだったのだろうというくらい何もなく飲んだ事のデメリットは一切ありません。
正直低用量ピルだとしてもピルなので避妊薬に使うものだと思っていたので飲むのもなんとなくイヤだったのですが、今では低用量ピルなしの生活は考えられません。ですが、やはり薬を飲まない生活になったらいいなとは思います。薬を飲むのも手間ですし元々めったに薬を飲むタイプではないので飲まないようになるのが目標です。

このように、わたしは出産後あまりにひどい生理痛から低用量ピルを飲むことに決めました。生理があまりにひどくて育児のストレスとダブルで本当に辛い生活を送っていました。あまりに調子が悪いときは実家の母に育児を手伝いに来てもらっていたのでそれも後ろめたかったです。低用量ピルを飲んでからは前ほどの痛みがなくなったので育児とも向き合えたが良かったです。ピルを飲んで以来実家の母に頼む事がなくなりました。
また、ピルといえば副作用というイメージが強かったのですが、最近の医療はどんどん発展してきていることもあってか、私は副作用を特に感じる事がなかったです。もしかしたら個人差もあるかもしれませんが、先生がそこまで心配することではないと言っていたその通りでした。

低用量ピルを飲んでから副作用というものを感じた事は一度もありません。ですので、副作用はないと言っても良いです。私にはメリットしかない低用量ピルですが、様々な事情から服用している人はたくさんいます。もし、生理痛やホルモンバランスなど婦人科系の悩みがあるなら我慢しないで病院を受診してみても良いと思います。もしかしたら、低用量ピルを飲むことで解決に近づくかもしれませんよ。

低用量ピル 人気ランキング

トリキュラー

低用量ピルのトリキュラー

トリキュラーは、日本の産婦人科で処方率が1番高い低用量ピルになります。

自然なホルモン分泌パターンに似せて薬のホルモン量を低く抑えている段階型三相性タイプです。

毎日飲む習慣をつけるため(飲み忘れ防止)のプラセボ(偽薬)付き28錠となっています。

ドイツ・バイエル社製

マーベロン

低用量ピルのマーベロン

マーべロンは、低用量ピルの一つで避妊を目的として処方され、従来のピルに比べてホルモン用量が少なく、体格の小さな日本人にあった低用量ピルです。

生理痛・生理不順でお悩みの方にもオススメの医薬品です。

MSD社製

ダイアン35

低用量ピルのダイアン35

ダイアン35は、体格の小柄なアジア人女性向けに作られた副作用の少ない低用量避妊薬です。

避妊のみならず、ニキビや多毛症の治療、 バストアップやアンチエイジングにも効果があるといわれているオススメの医薬品です。

ドイツ・バイエル社製

-低用量ピルの口コミ・体験談

Copyright© 低用量ピル通販.net , 2017 AllRights Reserved.